2013年07月17日

GCC はバージョン 4.8 から、実装言語が C++ になりました。というわけで、プラグインも今後は C++ で書きたいところです。また、せっかくなので、gcc ではなく g++ のプラグインを C++ で書いてみました。

続きを読む

2013年06月27日

以前にgccでNEONのSIMD命令を生成させる方法という記事を書きましたが、今はかなり状況が変わっています。コンパイラのオートベクタライズの最適化はずっと進化していて、簡単なコンパイルオプションをつけるだけでNEONのSIMD命令を活用することができるようになっています。

続きを読む

t2koba at 14:33コメント(2)GCCkoba

2013年06月27日

昨日の記事で GCC 4.7 をインストールしたので、ついでに Plugins 機能を試してみました。

続きを読む

2013年06月26日

GCC 4.7 のリリースノートに、新しく追加された -grecord-gcc-switches オプションを付けると、DWARF デバッグ情報の DW_AT_producer 属性文字列にコンパイラのコマンドライン文字列が追加されるよ、と書いてあることに気付いたので、さっそく試してみました。

続きを読む

2013年06月11日

2013年04月24日

だいぶ昔にこのような記事を書いたのですが、その後の調査で理由がわかった(ことを、QEMU 1.1.2 の target-mips/ 以下を確認していて思い出した)ので追記します。
続きを読む

2013年04月19日

QEMU 1.1.2 の target-mips/op_helper.c を眺めていて、
約 3 年前にブログで取り上げた不具合が直っていたことに気付きました。
続きを読む

2013年03月16日

今までCELFテクニカルジャンボリーで話をしたときのリンクを集めてみました。

続きを読む

2013年03月12日

先日3月8日に開催されたテクニカルジャンボリーでmallocの話をしてきました。Embedded Linux Conference 2013では英語で発表したのですが、ここでは気楽に日本語で話しました。 続きを読む

2013年03月07日

先日のKMCセミナーでU-Bootの話をしました。その中から一部をピックアップして紹介します。

続きを読む

2013年02月08日

ビルドにmakeコマンドを使うときにはMakefileにファイルの依存関係を書いておく必要があります。

しかし、開発の途中でインクルードするヘッダファイルが増えてくると、これらの依存関係を手作業で記述するのは面倒です。(そして、これをサボったことでハマることもよくあることです。:)

ここでは、gccの機能を使ってこれを自動化する方法を紹介します。

続きを読む

2013年01月08日

QEMU のイメージファイル(仮想ディスクとして使用)を配布する際には、実際に使ったぶんだけファイルサイズが大きくなる(あるいは、別ファイルに差分だけを書き出せる)、QCOW2 形式(QEMU Copy-On-Write image file format version 2)が便利です。

buildroot でビルドした rootfs.tar から、QCOW2 形式のイメージファイルを作った時のメモです。
続きを読む

2012年12月12日

2012年12月7日に行われたテクニカルジャンボリーでLinuxの仮想メモリについて話をしてきました。
ここにそのスライドとビデオを貼っておきます。

続きを読む

2012年12月11日

LTSIのカーネルにはKZM-A9-GTボード(kzm9g)のサポートがバックポートされています。LTSI3.4のリリース候補が出ました。このソースを取得してビルドして起動する手順を紹介します。このリリースではKZM-A9-GTボードでは従来の方法では起動できなくて、必ずデバイスツリーを使用する必要があります。

続きを読む

2012年12月05日

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード