2012年03月12日

前回の「Buildrootで作ったルートファイルシステムをinitramfsでカーネルに組み込む」では、ルートファイルシステムとカーネルが一体化しているので、扱いは簡単ですが、ルートファイルシステムの内容を変更するたびにカーネルを再ビルドしなければなりません。カーネルはもう変更の必要がないのならば、カーネルとルートファイルシステムを別々にしておくほうがよい場合もあります。

続きを読む

2012年03月09日

Buildrootを使って簡単に最小限のルートファイルシステムを作ることができます。今回は、Linuxカーネルのinitramfsの機能を使ってこれをカーネルに組み込んで動かしてみました。

続きを読む

2012年03月07日

前回はbuildrootでuclibcを使ったルートファイルシステムを作りました。buildrootは長らくuclibc専用でしたが、最近はToolchainにcrosstool-NGを指定することで、glibcやeglibcを使うこともできるようになっています。今回はeglibcでルートファイルシステムを作ってみます。

続きを読む

2012年03月06日

ELCでも紹介されていたBuildrootを使ってbusybox + uclibc のコンパクトなルートファイルシステムを作成し、KZM-A9-Dualボードで動かしてみました。

続きを読む

2012年02月29日

概要

KZM-A9-Dualボードで、glibcベースで比較的軽量なルートファイルシステムを用いた Linuxを動作させる手順を説明します。

ルートファイルシステムには、ARM社が公開しているものを用いています。

続きを読む

2012年02月23日

先日レッドウッドシティで開催されたAndroid Builders SummitとEmbedded Linux Conferenceのセッションのスライドとビデオが公開されています。

私が聴いたセッションをひとことずつ紹介します。(日本から行った人のセッションは次回のテクニカルジャンボリーで聴けることを期待して、なるべく他のものを聴きました。)

続きを読む

2012年02月20日

Windows XP (32 bit) の MinGW 環境で QEMU 1.0.1 のビルドに成功しました。
その時のメモです。
続きを読む

2012年02月14日

アメリカ、カリフォルニア州、レッドウッドシティで開催された Android Builders Summit 2012で講演しました。
その発表資料を公開します。
続きを読む

2012年02月10日

Androidのadbのメモ(9) Android端末同士をadbでつなぐ」のおまけのところにadbdをUSBモードからTCPモードに切り替える方法を書きましたが、ここでもう一度整理します。

続きを読む

2012年02月09日

KZM-A9-Dualボードなどの評価ボードに自分でビルドしたAndroidを載せるときにはadbdがroot権限で実行できるようになっていますが、市販のAndorid端末ではそうなっていません。この違いについて調べました。

続きを読む

2012年02月08日

Androidデバイスの中でadbdは常に起動されているわけではありません。adbdの起動のトリガーとなるものを調べました。

続きを読む

2012年02月03日

「Androidのadbのメモ(7) Androidデバイス側でadbを動かす」では、自分の中でループバックさせてadbから自分自身のadbdとつないでみましたが、これにどんな用途があるのかいまひとつわかりませんでした。

@matsuu さんのつぶやきではっと気がついたのですが、これは2台のAndroid端末をつなげば、Android端末でAndroid端末をデバッグできるということなのです。さっそく試してみました。

続きを読む

2012年02月02日

ARM Ubuntu 11.10でadbdを動かして使用することができたので、そのメモ。

続きを読む

2012年02月01日

adbdはAndroidデバイス側、adb clientとadb serverはホスト側で動かすのが普通ですが、Android 4.0ではAndroidデバイス側用のadbコマンド (adb clinet & adb server) がビルドされています。これを動かしてみましょう。

続きを読む

2012年01月31日

Androidのadbのメモ(5) adb shell lsを実行したときのログで採取したログをみながら、adbのクライアントと同じようにadb serverにソケットで通信するrubyスクリプトを書いてみました。役に立つかどうかというより単に理解を深めるためです。

続きを読む

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード