2012年01月27日

Androidのadbのメモ(3) adbのログで調べたことを使ってadb shell lsを実行したときのログを採取しました。

続きを読む

2012年01月26日

SHのgccでは浮動小数点演算のオプションの指定方法が他のアーキテクチャと異なっています。

それぞれどんなコードが生成されるのか確認してみました。

続きを読む

2012年01月24日

昨日、自分で修正したプログラムが意図した通りに動作しなくて少し悩んだのですが、それはunsignedの型の変数に負数を代入して、0と比較している部分が正しく動かなかったためでした。unsignedの型の変数は0より小さくなることはありません。

でも、こんなケースではgccはwarningを出して教えてくれたはず。実はオプションの指定が必要でした。

続きを読む

2012年01月20日

ADBのserviceについてのメモ。

続きを読む

2012年01月19日

2012年01月18日

今度はターゲット側で動作しているadbdをみてみます。KZM-A9-Dualボードで動かしたAndroid 4.0.3を使いました。

続きを読む

2012年01月17日

adbのadb serverの動きをstrace, gdbで観察しました。Android 4.0.3を使用しています。

続きを読む

2012年01月16日

カーネルのconfigを変えるときに、.configファイルを直接変更すると依存する項目の処理がややこしいので、make menuconfig としますが、変更したい項目がどの階層にあるのかがわからなくて、ちょっと苦労していました。

しかし今日、@l_b__さんからTwitterで、make menuconfigに検索機能があることを教えてもらいました。

続きを読む

2012年01月13日

先日の"KZM-A9-DualボードでAndroid 4.0.1(Ice Cream Sandwich)を動かす "の記事のとおりにAndroid 4.0.3を試したら、いくつか追加の修正が必要だったので、整理しつつ再度メモを載せます。

続きを読む

2011年12月26日

AndroidをNFSROOTで動かしているときにはカーネルのブートパラメータで init=/init を指定しますが、これを init=/system/bin/sh にしてみました。

続きを読む

2011年12月21日

Androidのinit.rcでは複数のserviceをまとめて扱うclassを定義することができます。この機能は以前からあったのですが、使われていませんでした。

Android 4.0ではinit.rcを少し修正することで、ZygoteなどAndroidのframeworkのserviceが起動する前の、最小限の構成までで止めることができます。

続きを読む

2011年12月20日

前回はrootstockコマンドでARM Ubuntuのルートファイルシステムのイメージを作成しましたが、今回はLinaroのダウンロードページにあるDevelopers and Community Buildsのイメージを動かしてみます。

続きを読む

2011年12月16日

Android 2.3までは0で割り算しても無視されていました。4.0では普通のARM Linuxと同様にSIGFPEのシグナルを発行するようになりました。どこでこの違いがあらわれるかやっと突き止めたのでここにメモしておきます。

続きを読む

2011年12月15日

スクリーンキャプチャについて調べました。KZM-A9-DualにポーティングしたAndroid4.0でうまく動かなかった部分があったのでソースを修正してみました。

続きを読む

2011年12月13日

Android 4.0をソースコードからeng(=Engineering)モードでビルドすると、システム全体でStrictモードが有効になります。その状態だとStrictモード違反のログが大量に出て、logcatのリングバッファがすぐに一周してしまい、ブート直後のログが失われてしまいます。

そこで、ソースコードを修正してこのログを出ないようにしました。

続きを読む

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード