2010年06月

2010年06月29日

6/24にAndroid2.2(Froyo)のソースが公開されました。さっそくビルドしてみたので、その方法を簡単に紹介します。

続きを読む

2010年06月24日

前回の続きです。

Interactive PyMite (ipm) のドキュメント (pymite-08/docs/html/InteractivePyMite.html) を読みました。

ipm は、基本的には通常の Python (CPython) の Interactive Mode と同じようなものですが、ホスト上で動く対話的インタフェース部 (ipm-host) と、ターゲット上で動くコード実行部 (ipm-target) が分離されているのが特徴のようです。

続きを読む

2010年06月22日

6月26日(土)に開催されるAndroid Bazaar and Conference 2010 Springのバザール会場にて、Androidに対応した弊社のPARTNER-Jetをデモします。
ESEC 2010の有料セミナ大阪でのマニアック勉強会でお見せしたものです。

情報追加しました!

写真も追加しました!

続きを読む

2010年06月17日

hik さんのコメント で存在を知りました。ありがとうございます。

python-on-a-chip プロジェクトの成果物のようです。これは一言でいうと、組み込み向けの Python VM で、ROM 化のためのしくみ (Python ライブラリのバイナリイメージ、あるいはそれをバイト配列で表現した C コードを生成するしくみ) なども含んでいるようです。

README を読んでみると、最小要求 AVR などの 8 bit MPU、64 KiB フラッシュメモリ、4 KiB RAM からのターゲット上で、OS レスで Python 2.5 (のサブセット文法に相当するバイトコード) が動くそうです。ライセンスは GPL v2。

PC 上でも動くようなので、とりあえずビルドして動かしてみます。

続きを読む

2010年06月10日

先日のCELFテクニカルジャンボリーでAndroidのJITの話をしました。発表資料とビデオをここに貼っておきます。
続きを読む

2010年06月10日

先日のCELFテクニカルジャンボリーでQEMUの話をしました。
その発表資料とビデオをここに貼っておきます。

続きを読む

2010年06月08日

先日gccの4.5.0がリリースされたので、開発用のトランクでは今は次の4.6に向けてコードのマージが行われています。

この変更点に、Android用の変更を見つけたので紹介します。

続きを読む

2010年06月03日

gcc-in-cxx ブランチが 2009 年 6 月より動きが無く、GCC での C++ の使用はこのまま無かったことになりそうだなと思っていたところ、以下のようなニュースが飛び込んできました。

GCC開発者ら、GCCの開発にC++を導入することを決定、利用する機能を制限して複雑さを軽減 2010年06月02日 12:30

GCC begins move to C++
(via http://tabesugi.net/memo/cur/cur.html#021905)

続きを読む

2010年06月01日

前回はビルドしただけでしたが、今回は実際にインストールして使ってみます。

… と思ったのですが、実は前回の内容では、cpp.exe や ccom.exe などのコンパイラ本体がちゃんと作られていないことがわかりました。

その後努力してみたのですが、結論から言うとどうも上手く行きませんでした。

というわけで、以下は作業ログです。

(ブログを書きながらソフトウェアを試しているので、こういう時もあります…。)

続きを読む

記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード