2015年03月

2015年03月16日

タイトルでほぼ終わりなのですが、binutils 2.22 以降では、以下のようにアセンブラのみで書かれた関数には %function 属性を付けないと、正しく ARM コードと thumb コードで interworking できないのでちゃんと付けましょう、というだけの話です…が、原因がわかるまでけっこう悩んだので経緯をメモしておきます。
    。。。。
    .global     foo
    .type        foo, %function
foo:
    。。。。
続きを読む

2015年03月02日

Ubuntu などの最近の Linux ディストリビューションは、MinGW 環境をターゲットにしたクロスコンパイラが標準パッケージに含まれているので、非常に簡単に Windows 向けのバイナリをコンパイルすることが可能です。Windows 上で MinGW + MSYS あるいは cygwin で、Linux を前提としたツールをコンパイルするのはそれなりに大変なので、Linux 環境でクロスコンパイルしている方も多いと思います。私も愛用しています。

わかってしまえば非常にマヌケな話なのですが、ビルドしたバイナリを Linux 上でテストまでしたいなと思い、何気なく wine(Windows API 互換レイヤー)をインストールして色々検証していて、久しぶりにビルドしてみたら、突然全く触ってないあたりのクロスコンパイル(正確には configure)が失敗するようになり、原因の究明に苦労したので、その時のメモです。
続きを読む

記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード