support

2018年02月15日

Depending on the PC environment, "Application hang while the debugger startup", "LoadError" or "Rebase Error" may occur. To avoid this problem, add "-rebase ADDRESS" to the start option of PARTNER in the following steps.
  1. Start PARTNER-Jet2 Configuration (JetSet)
  2. Select a target project and move to "Startup options" tab.
  3. Add "-rebase" option to the text box on the bottom right in the Startup Options tab.
[Example]
-B01000000,32 -rebase 0x40000000
The recommended value of the address to be specified for "-rebase" option is different depending on the Windows version and type of the PARTNER Application (32-bit or 64-bit). The following table shows recommended values in the different environments.
PARTNERWin7Win8/Win10
32-bit version0x40000000 0x40000000
64-bit version0x070000000000x70000000000


kmckk at 10:19

2018年02月15日

使用するPCの環境によっては、『PARTNERの起動の途中でロック』したり 『LoadError』 や 『Rebase Error』 が発生する場合があります。 この現象を回避するためには、次の手順でPARTNERの起動オプションに "-rebase アドレス" を追加します。
  1. PARTNER-Jet2 環境設定を起動します。
  2. プロジェクトを選択して、[起動オプション設定]タブを開きます。
  3. [起動オプション設定]タブ内の右下のテキストボックスに -rebase オプションを追加します。
[例]
 -B01000000,32 -rebase 0x40000000
-rebase に指定するアドレスの推奨値はPARTNERの32bit版/64bit版のEXE種別とWindowsのバージョンにより以下の様になります。
PARTNERWin7Win8/Win10
32bit版EXE0x40000000 0x40000000
64bit版EXE 0x070000000000x70000000000


kmckk at 10:11
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード