kzm-a9-dual

2012年10月23日

開発ボードでカーネルをいじるときには、rootfsとしてLinaroのサイトにあるnanoやALIPを私はよく使用します。

これらの便利なところは、起動するとすぐにシリアルコンソールにrootで自動ログインしてshellのプロンプトが出るところです。しかも、rootfsの中では、明示的にシリアルコンソールのデバイス名を指定しなくても自動で判別してくれています。

これがどのような仕組みになっているのかを少し調べました。そのメモを残します。

続きを読む

2012年05月17日

KZM-A9-DualでARM Ubuntu 12.04を動かしてみようと思ったのですが、せっかくなのでシンプルなGUIのついたALIP版を動かしてみることにします。

DSC01468

続きを読む

2012年04月19日

U-bootの起動シーケンスを見てみます。

なお、今回の記事はKZM-A9-Dualボードで使用した2009年のU-bootに基づいています。最近のリリースのU-bootではファイル構成もリロケーションのしくみもかなり変っていました。これについては後日とりあげます。

続きを読む

2012年04月17日

前回の続きです。

スタックトレースででてきた関数のまわりを見てみます。

続きを読む

2012年04月13日

昨日の続きで、U-bootのコマンドループのところを見てみます。

続きを読む

2012年04月12日

JTAGデバッガがもっとも活躍するのは、できたばかりのボードの初期化コードを開発するときです。最近のLinuxのブートローダとしてはU-bootがよく使われます。KZM-A9-DualボードもU-bootを使っています。そこで、KZM-A9-DualボードのU-bootをPARTNER-Jetで追いかけてみることにします。

続きを読む

2012年03月14日

前回はnetinstallでDebianのsshサーバが動くところまでを紹介しました。

今回はSDカードから起動して、DebianのDesktopを動せるようにしてみます。

DSC01249

続きを読む

2012年03月13日

initrdの使い方がわかってきたので、その応用としてDebianをnetinstallしてみます。

以前に、「ARMのQEMUにDebianをnetinstallする」という記事を書きましたが、今回はQEMUでなくてKZM-A9-Dualボードで行います。

続きを読む

2012年03月12日

前回の「Buildrootで作ったルートファイルシステムをinitramfsでカーネルに組み込む」では、ルートファイルシステムとカーネルが一体化しているので、扱いは簡単ですが、ルートファイルシステムの内容を変更するたびにカーネルを再ビルドしなければなりません。カーネルはもう変更の必要がないのならば、カーネルとルートファイルシステムを別々にしておくほうがよい場合もあります。

続きを読む

2012年03月09日

Buildrootを使って簡単に最小限のルートファイルシステムを作ることができます。今回は、Linuxカーネルのinitramfsの機能を使ってこれをカーネルに組み込んで動かしてみました。

続きを読む

2012年03月07日

前回はbuildrootでuclibcを使ったルートファイルシステムを作りました。buildrootは長らくuclibc専用でしたが、最近はToolchainにcrosstool-NGを指定することで、glibcやeglibcを使うこともできるようになっています。今回はeglibcでルートファイルシステムを作ってみます。

続きを読む

2012年03月06日

ELCでも紹介されていたBuildrootを使ってbusybox + uclibc のコンパクトなルートファイルシステムを作成し、KZM-A9-Dualボードで動かしてみました。

続きを読む

2012年02月29日

概要

KZM-A9-Dualボードで、glibcベースで比較的軽量なルートファイルシステムを用いた Linuxを動作させる手順を説明します。

ルートファイルシステムには、ARM社が公開しているものを用いています。

続きを読む

2012年01月13日

先日の"KZM-A9-DualボードでAndroid 4.0.1(Ice Cream Sandwich)を動かす "の記事のとおりにAndroid 4.0.3を試したら、いくつか追加の修正が必要だったので、整理しつつ再度メモを載せます。

続きを読む

2011年12月26日

AndroidをNFSROOTで動かしているときにはカーネルのブートパラメータで init=/init を指定しますが、これを init=/system/bin/sh にしてみました。

続きを読む

記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード